タクシー求人に採用されるためにやっておくべき対策

タクシー業界の裏側

道で走っているのを見かけるタクシー。リアガラスには乗務員を募集する張り紙も多くあります。事実、入れ替わりが激しい業界なので、辞めていく人も非常に多いです。ただそれもあってか、他の会社よりも比較的採用されやすいです。

タクシー求人の探し方

タクシー乗り場

ノルマをチェックする

転職先によっては、一日にどれくらいのお客さんを乗せるか、予め決められていることが多いです。これが苦痛で転職してわずか数か月で辞めてしまう方も大勢います。のんびりと楽しく仕事をしたいなら、ノルマの有無は必ずチェックしましょう。

給料体系をみよう

タクシードライバーの求人は、多くが給料を完全歩合制にしています。自身が乗せたお客さんの数で各個人の売り上げが決まるので、一日の売り上げが少ないケースもあります。しかし、東京の大手タクシー会社だと、乗せるお客さんの人数が少なくても、十分に生活できるくらいの給料を頂くことができます。

自分の生活に合わせて仕事ができるか

タクシードライバーとして働くなら、ライフスタイルを壊さず仕事できるかもチェックポイントにいれましょう。勤務時間は、朝から夕方、夜から朝方までと不規則です。体調を見ながら自由にシフトが組める環境だと尚いいでしょう。

タクシー求人に採用されるためにやっておくべき対策

タクシー

面接でよくある質問

サイトなどで見つけたタクシー求人へ応募したら、面接を行うことでしょう。面接の基本は、ハキハキと受け答えをすること、清潔かな降れる恰好で臨むことです。面接の時に、自身の長所と短所を聞かれる場面があるので、それがわかるエピソードを交えてアピールすると面接官へ印象付けることができます。また、前職を辞めた理由も聞かれるので、ネガティブにならないよう注意してくださいね。

男の人

採用に繋がる逆質問を有効活用しよう

面接の終わりに、質問を設ける時間があります。この時に、逆質問を取り入れると採用される確立が上がります。例えば、弊社で働く上で最も重要視されるものは何か、ここまで大きく成長した理由を知りたいなどです。会社に対する逆質問は、本人が会社のことをもっと理解したいというサインになるため採用に繋がる確立が高くなります。

転職に成功した人の声

タクシー

まさか合格するとは

会社を辞めて、タクシー求人に応募したのですが、最後の最後で採用されました!面接の時はハキハキと伝わりやすいように話したのが好印象だったのかなと感じてます。あとやる気ですね。ここで働きたいオーラを出せば、意外といけます!

落ち着いてできた

定年退職後の仕事で迷ったあげく、タクシードライバーへ転職することに決めました。何十年も同じ会社にいたので面接なんてものはとうに忘れいて・・・。しかし、面接の心得を体に叩き込んだお陰か無事採用されることになりました。感謝です。

いい会社に就職できた

東京には沢山タクシー会社があるので、とても迷いました。最終的に待遇がよくノルマのない会社を選び、今働いています。職場のみなさんも非常に優しく、求人情報通り働きやすい職場だなと痛感しています。

長く続きそうです

タクシードライバーの仕事は座りっぱなしの仕事なので最初心配でしたが、会社がこういう部分に気遣う面があるので、今のところ不調なく働けています。人も多いので、休みがほしい時もすぐ取れます。

広告募集中